HOME | 守田宗治公約

地域創生に取り組みます

確かな実績と実現力!

 私は大学卒業以来、皆様からのあたたかいご支援をいただき、今日まで政治一筋に打ち込んでくることができました。
 今、私たちにとっては、直面する人口減少社会を見据え、県政の様々な課題を解決することにより、『活力みなぎる山口県』、そしてこれまで培ってきた政治経験を活かして、市民の皆様が暮らしやすい社会づくりに努めるとともに、ふるさと下松の一層の発展に誠心誠意、努力してまいる所存です。
 これからも市民の皆様お一人お一人のお気持ちを大切に、政治活動を続けてまいりますので、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

山口県議会議員守田宗治
まちづくり
  • 災害に強い安全安心づくり
  • 救急医療体制の整備
  • 中山間地域の活性化
  • 地域コミュニティづくり
  • 地域間連携づくり
  • 地球に優しい環境づくり
  • ICTを活用したまちづくり 他
山口県議会議員守田宗治
ひとづくり
  • 結婚・出産・子育て支援
  • 保育・幼児教育の無償化
  • 医療・福祉の充実
  • 健康寿命の延伸
  • スポーツ・文化の振興
  • 若者定住支援
  • 人権教育の推進 他
山口県議会議員守田宗治
しごとづくり
  • 国際バルク戦略港湾整備
  • 企業立地・起業支援
  • 国際・国内観光支援
  • 若者就職支援
  • 農林水産・商工業支援
  • 六次産業化支援
  • 後継者育成支援 他
 

守田宗治の根っこは下松にあり

下松市の地方創生に取り組みます

◆世界に開かれた港湾施設など産業基盤の整備を進めます

 徳山下松港(下松地区)においては、水深19m桟橋や臨港道路、荷役機械の整備などが計画的に進められており、石炭の共同輸送などを通じた原料コスト、エネルギーコストの低減により、下松から県内の企業のみならず西日本の産業界全体の国際競争力の強化を図ることが可能です。県と一緒になって私も国への要望活動を行っており、こうした施設整備が一刻も早く実施されるよう取り組みます。

◆地元企業の技術力を活かした産業力の強化を進めます

 地元企業が有するノウハウや技術を活かして新商品や新サービスを開発し、企業の競争力を高めることは、地域経済の活性化や地域の雇用を守るため、大変重要です。市内の企業では山口大学と共同で開発した遺伝子検査技術を多用途に展開し、事業の拡大を図る動きがあり、こうした産学公連携による産業イノベーションを下松市内のあちこちの企業で起こせるような支援体制づくりに、私は取り組みます。

◆交流人口の拡大や移住・定住を促進します

 下松市は市内の中心部に大規模ショッピングセンターや公共施設が集まったコンパクトで、住環境に優れ、暮らしやすい「まち」であり、多くの方がこうした環境に魅力を感じて転居されています。私は地域を一層活性化させるため、「やまぐち移住倶楽部」など山口県が取り組む移住関連施策との連携を図りながら、県内外から人の流れをさらに呼び込むことにより、下松の活性化に取り組みます。

◆農林水産業の担い手育成を進めます

 下松市内では、近年、県などの就業定着支援制度を活用して、農業や漁業へ新規に就業する方が増えてきました。海に面し、中山間地域も抱える本市にとっては、工場など企業だけではなく、農業や漁業も重要な就業先です。市では笠戸島に水産業の強化支援として栽培漁業センターの整備も進めており、私は、こうした環境整備とも連携しながら農林水産業の担い手の育成に取り組みます。

◆スポーツの力を活用して地域の活性化を進めます

 下松市はバドミントンなど市民活動としてのスポーツが盛んな土地柄です。私はACT西京など下松市にゆかりのあるトップスポーツクラブが有する情報発信力を活用して、合宿等の誘致などを通じた選手同士やトップ選手と地元との交流を進めるとともに、全国で開催されるリーグ戦などの機会を活用したPRによる下松の魅力発信に取り組みます。

◆地元の声を直接県政へ届けています

 下松市をはじめとする周南地域では、道路網の整備や交通対策など地域の共通の課題として解決する必要がある懸案事項が数多くあります。私は周南地域振興協議会の会長として、こうした課題の解決に向け、知事へ直接、下松市をはじめとする周南3市の地元の様々な声を届け、県予算への反映を要望しています。県事業による社会基盤の整備を通じて、下松の「安心安全なまちづくり」を進めていきます。